1. ■HOME
  2. レシピ
  3. ほうれん草の白和え

京大病院の嚥下調整食より
ほうれん草の白和え

飲み込むことが難しい時は、野菜が食べにくくなりがちです。そんな時は白和えがおすすめです。豆腐が加わることでたんぱく質も補給できます。

・メイン食材
:ほうれん草、絹ごし豆腐
・調理時間
:30分
☆ポイント☆

豆腐はすり鉢でしっかり擦ることで、口当たりがより滑らかになります。

作り方
1.
豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジ(500W)で3分程度加熱して水切りをしておく。
2.
ほうれん草はやわらかく茹でて、細かく刻んでおく。
3.
にんじんは千切りにして、下茹でしておく。
4.
すり鉢に1の豆腐と調味料を入れ、滑らかになるまで擦る。
5.
4に2のほうれん草と3のにんじんを入れて和え、器に盛る。
材料(2人分)
・ほうれん草
40g
・にんじん
20g
・絹ごし豆腐
120g
 ≪調味料≫
 ・うす口しょうゆ
小さじ1
 ・みりん
小さじ2/3
 ・練りごま
10g
 ・だし
小さじ2と1/2

栄養価(1人分)

エネルギー
83kcal
たんぱく質
5.2g
脂質
4.9g
炭水化物
5.3g
食物繊維
1.7g
カリウム
289mg
食塩
0.5g

【無断複写・無断転用を禁ず】京都大学附属病院 疾患栄養治療部