1. ■HOME
  2. レシピ
  3. れんこんのサラダ

シャキシャキ食感を楽しもう
れんこんのサラダ

れんこんは抗酸化作用で体を守る働きのあるビタミンCや、体内の余分なナトリウムを排泄して高血圧予防に効果のあるカリウムを多く含みます。れんこん料理と言えば、煮物や酢蓮などが連想されますが、シャキシャキした食感を生かしてサラダにするのもおすすめです。ドレッシングをお好みのものに代えることで、様々な味わいが楽しめます。

・メイン食材
:れんこん、ブロッコリー
・調理時間
:15分
☆ポイント☆

れんこんは食感を残すため、加熱しすぎないようにしましょう。

作り方
1.
れんこんは皮をむいて、薄く輪切りにしておく。
2.
ブロッコリーは小房に分ける。
3.
1のれんこんを熱湯に30秒ほどつけ、ザルにあげる。
4.
2のブロッコリーを熱湯でゆで、水を切って冷ます。
5.
Aを混ぜてドレッシングを作る。
6.
器に盛り付け、ドレッシングをかける。
材料(2人分)
・れんこん
40g
・ブロッコリー
80g
 ≪ドレッシング材料A≫
  ・しょうゆ
小さじ1
  ・酢
小さじ1
  ・みりん
小さじ1
  ・酒
小さじ1
  ・わさび(チューブ)
小さじ1/4

栄養価(1人分)

エネルギー
41kcal
たんぱく質
2.4g
脂質
0.3g
炭水化物
7.5g
食物繊維
2.2g
カリウム
246mg
食塩
0.5g

【無断複写・無断転用を禁ず】京都大学附属病院 疾患栄養治療部