1. ■HOME
  2. レシピ
  3. かぶとエビのあんかけ

ちょっとしたおもてなし料理です。
かぶとエビのあんかけ

『かぶ』は『すずな』とも呼ばれる春の七草の一つです。 寒い冬に、ゆずの風味を効かせたあんかけ料理はいかがでしょうか? 盛り付けを工夫すれば、おもてなしの1品にもなりますよ!

・メイン食材
:かぶ、エビ
・調理時間
:20分
☆ポイント☆

かぶは柔らかくなりやすいので、加熱し過ぎに注意しましょう。

作り方
1.
かぶは茎を少し残して葉を切り落とし、皮をむいて4~6つのくし型に切る。
2.
エビは背ワタをとりAを振り下味をつける。
3.
ゆずの皮は、千切りにする。
4.
鍋にB、1のかぶを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にし、かぶに火が通るまで5分ほど煮る。
5.
4にエビを加え、さらに2分ほど煮る。
6.
5の鍋の煮汁にCの水溶きかたくり粉を加えて混ぜ、トロミがついたら火を止める。
7.
器に盛り付け、3のゆずを上にのせる。
材料(2人分)
・かぶ
1個 (200g)
・エビ
4尾
・A
  酒
小さじ2
  塩
少々
・ゆずの皮
少々
・B《煮汁》
  だし
200ml
  うす口しょうゆ
大さじ1/2
  みりん
大さじ1/2
・C《水溶きかたくり粉》
  かたくり粉
小さじ1
  水
小さじ1

栄養価(1人分)

エネルギー
69kcal
たんぱく質
6.4g
脂質
0.2g
炭水化物
9.3g
食物繊維
1.4g
カリウム
471mg
食塩
0.9g

【無断複写・無断転用を禁ず】京都大学附属病院 疾患栄養治療部