1. ■HOME
  2. レシピ
  3. 春菊の肉団子~梅クリームソース~

梅の酸味が爽やかな料理です。
春菊の肉団子~梅クリームソース~

やわらかメニューですが、食べごたえのある料理です。 ほんのり春菊の苦味を感じる肉団子と梅の酸味が爽やかなクリームソースは相性抜群です。 ひき肉を鶏ひき肉にしたり、クリームソースの豆乳の割合を増やせば、より軽い口当たりになります。

・メイン食材
:ひき肉・春菊
・調理時間
:40分
☆ポイント☆

肉だねに卵やパン粉などのつなぎを多めに入れて茹でることで、フワフワの肉団子が出来上がります。

作り方
1.
熱湯に春菊を茎から入れ、20秒ほど後に葉の部分を入れる。柔らかくなったらお湯から出す(湯は捨てない)。水気を切り、みじん切りにする。
2.
玉ねぎをすりおろす。すりおろせない分はみじん切りにする。
3.
パン粉は豆乳に浸す。
4.
合いびき肉と1~3、Aを合わせて白っぽくなるまでよくこねる。
5.
お湯を再度沸かし4の肉を丸めながら熱湯に入れる。浮かんできたらスプーンでお湯から出す。                            
【梅クリームソース】
1.
種を除いた梅干しを包丁でたたく。
2.
フライパンにBを入れ、弱めの中火にかけて焦げないように混ぜる。フツフツしてきたら肉団子を入れ、ソースを絡めながら好みの加減に煮詰める。
3.
お皿に移し、刻んだ大葉を散らして完成。
材料(2人分)
・合いびき肉
160g
・春菊
1/2束
・玉ねぎ
中1/4個
・パン粉
大さじ2
・豆乳 
大さじ2
・大葉
適量
【A】
  溶き卵 
Mサイズ1/2個
  塩   
小さじ1/4
  こしょう
少々

【梅クリームソース】

【B】
  梅干し
1個
  生クリーム
50ml
  豆乳
50ml
  顆粒コンソメ
ひとつまみ

栄養価(1人分)

エネルギー
402kcal
たんぱく質
19.5g
脂質
30.1g
炭水化物
11.6g
食物繊維
3.0g
カリウム
551mg
食塩
1.7g

【無断複写・無断転用を禁ず】京都大学附属病院 疾患栄養治療部